秋田書店

AKITA SHOTEN since 1948 マンガで最高の出会い

TOPへ戻る

コミック・フロンティアの秋田書店

コミックス

紅霞後宮物語〜小玉伝〜 第十一巻

大宸帝国と隣国・寛との戦は、もう一方の隣国・康も介入してきたことで混沌をきわめていた。戦いが苛烈さを増していくなか、小玉は大切な部下である樹華を失い、自身も傷が悪化し戦場へと出られなくなってしまう。大宸帝国が落ちる幻を見るほどに小玉が弱っていく一方、皇宮では文林が立太子問題で揺れていた。激動のなか、夫婦の絆が試される…。小玉と文林、すれ違い続ける二人の未来は!?

原作小説
富士見L文庫「紅霞後宮物語」特集ページ

オンライン書店で購入

amazon.co.jpで購入 楽天ブックスで購入 hontoで購入
上記以外で購入する
ヨドバシカメラで購入 セブンネットショッピングで購入

電子書籍で購入

Amazonで購入 LINEマンガで購入 Renta!で購入
上記以外で購入する
コミックシーモアで購入 dブックで購入 eBookJapanで購入
BookLiveで購入 ブックパスで購入 Bookwalkerで購入
楽天Kobo電子書籍ストアで購入 Reader Storeで購入 ソク読みで購入
DMM電子書籍で購入    

※ 電子書店によっては取り扱いがない場合もございます

thm
発売日:2021.05.14
あなたは旧式ブラウザをご利用中です。このWEBサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。