秋田書店

AKITA SHOTEN since 1948 マンガで最高の出会い

TOPへ戻る

コミック・フロンティアの秋田書店

コミックス

子犬と木枯らしとお陽さま

大谷博子

ALC/ALC-DX版「翔子の事件簿シリーズ」通巻28

寒い寒い日高地方にも暖かい春がやってきました。ミステリー作家の乾一磨こと、乾亨の家では数か月前に男の子をひとり預かることに。少年の名はたける。元気いっぱいの家族が増えてほっこりする翔子さんでしたが…。
表題作のほか「お日さまポカポカ」「いとしい雨音」「夏の日」を収録。

既刊1巻

thm
あなたは旧式ブラウザをご利用中です。このWEBサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。